平成31年(2019)用お年玉付年賀葉書の当選番号

2019年01月20日

2019年(平成31年) お年玉付き年賀はがきの当せん番号(第1回)です。
謹んでお知らせいたします。

=== 当せん番号 ===

■東京2020大会応援賞

  組下1けた 5組 下6けた 2 6 3 9 7 0


■1等

  下6けた  7 1 0 1 2 9


■2等

  下4けた  1 7 6 3


■3等

  下2けた   0 2

  下2けた   4 2

  下2けた   7 8



 ※1等〜3等は各組共通です。


=== 賞品 ===

東京2020大会応援賞 東京2020オリンピックへペアでご招待

1等 現金30万円、または同額相当のプレミアム賞品
2等 ふるさと小包など
3等 お年玉切手シート


なお、第2回の抽選「ダブルチャンス賞」が2019年4月20日(土)に行われます。
シリアルナンバー入りの特別仕様な切手シートが当たるかも。


=== 賞品の引換期間 ===

平成31年(2019年)1月21日(月)から7月22日(月)まで


=== 賞品の引換方法 ===

お近くの郵便局へくじ番号を切り取らずに当せんはがき・当せん切手をお持ちください。
本人確認ができる証明書(運転免許証・健康保険証など)もあわせてお持ちください。



  当たりましたか?   コメントを書く







posted by お年玉年賀はがき当選番号 at 14:05 | Comment(0) | 2019年(平成31年)当選番号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒中見舞い

2019年01月04日

年賀状を送らなかった人に対しての年賀状返しができるのは、松の内(1/1〜1/7)まで。
1月7日を過ぎてから年賀状が届くのはさすがに遅すぎで印象も悪くなります。

そんなときは「寒中見舞い」を送りましょう。

 寒中お見舞い申し上げます。

寒中見舞いは年賀状の返答のほか、喪中のため年賀状が出せなかった方にあいさつをしておきたい場合にも使います。

寒中見舞いの印刷済みはがき

最近は寒中見舞いの印刷済みはがきも売っているんです。

寒中見舞いの印刷済みはがき

二十四節気の小寒(1月5日)から立春(2月4日)までの寒中に行う見舞いが寒中見舞いということですので、1月5日から使っていいんですが、喪中の方に対しては松の内を過ぎてから届くほうが望ましいので、投函は1月7日以降にしておくほうが無難です。

 
タグ:寒中見舞い
posted by お年玉年賀はがき当選番号 at 22:24 | Comment(0) | 寒中見舞い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする